リハビリ人生

知り合いに「アケスケなブログ」って言われました。あけみって名前のスケバン?って思ってたら赤裸々って意味でした。

頼むから死んでくれバレンタインデイ

私たちはイベントに踊らされすぎている。


明日はバレンタインデイである。
バレンタインデーの由来はわざわざここで語ることを避けるが、まあようするに想い人に対し気持ちをチョコに込めてプレゼントするというようなイベントである。チョコには種類があって、本当の好きな人にあげる本命チョコ、お世話になっている人に渡す義理チョコ、同性とか異性とか関係なく友達にあげる友チョコなどがある。

うるせーよ馬鹿!!!!!!
こうやって説明してるだけで怒りがとまんないの。友チョコなどがある(キリッ)じゃないんだよ。メガネをクイッとするな!!
なんでチョコを渡すっていう行為にそこまで意味を与えられないといけないのよ。お菓子を人に渡すなんてさ、「あ、このまえ本貸してくれてありがとね。これお礼のチョコ」くらいの感覚でいいじゃんよ。なんか、強制的に「想いを伝えよう」っていう機会を与えられているのが息苦しくってしゃーないの!!もう!!

チョコ買ったりするのもさ~~~なんかこう買った瞬間に「バレンタインデーにチョコを買った奴」っていう認識が店員から生まれるわけじゃん。「あ、こいつ誰かにこれ作って渡すんだな」みたいなこと思われるわけじゃん。

いや、「誰もお前のことなんてそこまで気にしてねえよゲロブス」って思うだろうけどさ。
ちがうんだって…なんかチョコ買ってる自分っていうのを俯瞰で見たらその状況自体が耐えられなくなっちゃうんです。


クリスマスにしろバレンタインにしろ、過ごし方を気にしなくちゃいけないのが嫌なのよ。

恋人がいたら、「一緒に過ごす」っていう過ごし方を強制させられて、全国何万ペアいるカップルとほぼ同じタイミングに愛を言葉や行為で確かめあったりするでしょ。なんでだよ、「好き」くらい自分の言いたいタイミングで言わせてくれよ。本来そういうもんでしょ。

恋人いなかったらいなかったで、「くりぼっち(クリスマスに一人という意)な俺!!!!!!!」っていうことをどっかで自虐的に感じながら、あえての過ごし方を考えなくちゃいけない感じがする。そしてそれを受け入れて逆に楽しくなってる感じも踊らされてる感が否めない。

気にしないなら気にしないで、「そういうイベントとかさ…どうでもよくない?普通に過ごそうよ」っていうのをアピールしながら過ごさないといけない。なんかそれもそれでダサくない?「イベントを冷めた目で見てる俺」っていうの、寒くない?

もうだから何やってもどう過ごしても自分をダセエと思わざるを得なくなっちゃうのがバレンタインとかクリスマスなんです。わたしは「やりたい生き方を選ぶ」というよりも、「やりたくない生き方をしないようにする」という人生を生きているので、そういう「今何をしたらダサいか」という自分ルールに縛られて、日々が生きづらいんだよ。うん、君の言いたいことわかるよ。全部私のせいだね。そうだね。


私のバレンタインといえば、鹿のフンにしか見えない生チョコができたり、よく言えばおはぎ悪く言えばうんこにしか見えない生チョコができたり、もうとにかく何作ってもうんこみたいなものを異性に渡すしかないって感じです。
昔付き合ってた人にケーキもどきみたいなの作って渡したら、底にサプライズで入れていたitunesカード5000円分の方を死ぬほど喜ばれたりとかそんな思い出しかない。
それ見て「このひとすっごい素直だな」と思った。めちゃんこキレたけど。「嘘でもケーキのほうが嬉しいって言えや!!!」ってめちゃんこキレたけど。

わかる?これが本物の価値よ。何時間も苦労して作ったケーキ<5分で買ったitunesカードよ。

何作ってもウンコにしかならない私はおいとくにしても、素人が作ったチョコなんて大しておいしくないに決まってるのに、「おいしいね!ありがとう!」って強制的に言わされる男性はかわいそうじゃない?それが愛ってやつなんだろうけどさあ、なんだろうなあ、愛を強制させすぎじゃない?


まあ、バレンタインのおかげで好きな人に想いを伝えられた人とか、今まさに明日に夢見ている人とかもいるわけだから、私の気持ちが全国の人の総意とは思わない。純粋にがんばって恋を実らせてほしいと思う。
ただ私は疲れたのだ。頼むから死んでくれバレンタインデイ。


まあでもそんなこと言ってる私、いまだに初恋の人にホワイトデーのお返しでもらったダースの空箱実家の勉強机の引き出しの奥にしまってます。


きっつ〜